スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サッカー】カズ「クラブ&選手潤うシステムを」

J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(44)が14日、イングランドプレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドの元韓国代表FW朴智星(30)が主催する慈善試合(15日、ホーチミン)に出場するため、成田発の航空機でベトナムへ出発。J2でプレーオフ導入が検討されていることに提言した。

(サンケイスポーツ6月15日)



$気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-カズ「クラブ&選手潤うシステムを」 画像

J2は、J1昇格の残り1枠を争うプレーオフの来季導入を検討。終盤戦の盛り上がりは確実だが、「ただ盛り上がるだけではダメ。それでクラブや選手が潤うシステムを構築していかないといけない」。プレーオフ導入で注目され、集客力がアップし、テレビ放映もされることなどが大事だとした。


また、「勝ち点を積み上げてきているのに、少し不公平感もある」と、課題となる部分にも言及した。









・関連
リンク1リンク2Jリーグ、J1とJ2の入れ替えにプレーオフ案 1枠争う方式


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。