スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【経済】自動車の国内生産、トヨタと日産はほぼ通常 部品不足が徐々に解消し回復鮮明に

自動車の国内生産の回復が鮮明になってきた。
東日本大震災による部品不足が徐々に解消し、トヨタ自動車と日産自動車はすでにほぼ通常の生産に戻り、今月下旬にはホンダもこれに続く。各社とも年度後半は増産に転じ、遅れを取り戻す方針だ。

(朝日新聞6月15日)



ホンダの池史彦専務執行役員は14日の記者会見で、今後の生産見通しについて「国内は6月下旬、海外は8~9月にかけてほぼ正常化する」と説明。8月ごろとしていた国内生産の正常化を前倒しした。10月以降は内外で前年比2割程度の増産に踏み切る方針だ。


生産回復は、自動車用半導体大手のルネサスエレクトロニクスが茨城県の主力工場を復旧した効果が大きい。池氏は「(供給が)一番厳しかった電子部品が奇跡的な努力で想定より改善した」と述べた。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。