スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【話題】東京の携帯料金は最も高額 パリ・ニューヨークなど世界7都市比較で

総務省が14日発表した10年度の電気通信サービスの内外価格差調査によると、携帯電話の長時間利用者の月額料金は世界の主要7都市で東京が最も高額だった。

調査は1カ月間に音声通話を9時間25分、メールの送受信が865通などの条件を設定。7都市の携帯会社最大手の料金を比較したところ、ソウル、パリ、ニューヨークは月額4千~6千円台だったが、東京(NTTドコモ)は1万1011円だった。最安値はロンドンの4484円。

音声通話が2時間2分、メール送受信が290通などの条件の場合、東京は月額4117円でニューヨークの4367円などに次ぎ3番目。最安値はソウルの1969円。

(共同)



通話、メール共に控えめな人は、どこの都市でも携帯代はそんなに変わらないという事ですね。
長時間話すと、他の都市に比べて圧倒的な料金差が出てくる。
日本の携帯の通話料って本当に高いんですね。






Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。