スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【芸能】レディー・ガガ、ドラマ主題歌決定 黒木メイサ・多部未華子W主演ドラマ「ジウ」

米人気歌手のレディー・ガガが、日本のドラマ主題歌を初めて担当することが7日、わかった。日本をはじめ世界27ヶ国で初登場1位を獲得した最新アルバム『ボーン・ディス・ウェイ』収録曲の「THE EDGE OF GLORY」が、黒木メイサ・多部未華子W主演の7月期新ドラマ『ジウ 警視庁特殊班捜査係』(テレビ朝日系 毎週金曜・後11:15)を盛り上げる。

(ネタりか6月8日)


レディー・ガガ、ドラマ主題歌決定 黒木メイサ・多部未華子W主演ドラマ「ジウ」 画像

ベストセラー作家・誉田哲也氏のヒット小説『ジウ』シリーズ3部作を初映像化した同ドラマは、“身体能力”と“知性”を武器とする対照的な2人の若き女性警察官が、衝突を繰り返しながらも前代未聞の凶悪事件の首謀者・ジウを追い詰めていくスリル&サスペンス。ガガが「この世の最後の瞬間、真実の瞬間、この世を去る前の瞬間について書いた」と話すパワフルな楽曲が、ストーリーの緊張感と興奮をさらにかきたてる。


内山聖子ゼネラルプロデューサーは「ガガの楽曲は今、最もパンチがあり、ドラマの顔として希望していた」とラブコールを送ったことを明かし、「Wヒロインの疾走と共に、ガガの歌声を楽しみにしていてください」とアピール。ガガは今月25日、東日本大震災被災地支援イベント『MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN』(千葉・幕張メッセ)に出演するため1年2ヶ月ぶりに来日することから、同曲の披露も期待される。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。