スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【芸能】前田敦子と大島優子「本当に仲いいんです」 不仲説を一蹴

“激闘”から一夜明けた10日、前田敦子と大島優子は午前中にレッスンを行い、夜には「ミュージックステーション」に生出演した。

2人は手をつないで登場し、司会のタモリの「本当は、仲悪いんだよね」の意地悪な問いかけに「そんなことないですよ」と口をそろえて不仲説を否定。大島が「よく言われるんですけど、仲いいんです」と補足した。

(デイリースポーツ6月11日)


前田敦子と大島優子「本当に仲いいんです」 不仲説を一蹴 画像
二人カメラ目線で「仲いいんです」という場面。

トークコーナーでは仲の良さを強調するように腕を組んだまま。顔や体を寄せ合ったりしながら、総選挙後に何をしたか?の質問に大島が「マネジャーと2人でラーメンを食べました」と話すと、前田が「(食事に)誘ったんだけど…」と苦笑い。関係者によるとリハーサルでは「いつもと変わらぬ様子だった」という。


番組では顔をくしゃくしゃにして号泣する総選挙での自身の映像を見ながら「恥ずかしい…」と顔を覆った前田。10日の午前1時33分にはブログで「1位になることができました。みなさんのおかげです。私でいいのかなと不安になりますが…みなさんからの声援を胸に頑張ります」と感謝と喜びをつづった。


$気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-1位奪還に前田敦子号泣!
総選挙の結果発表後、
抱き合う前田と大島

一方、昨年の1位から2位に転落した大島は9日午後11時過ぎにブログを更新。多くのファンから「(1位にできなくて)ごめんなさい」との言葉が寄せられたことに「謝らないでください。みなさんの愛は私の身体中にじゅうじゅう染み渡っています。愛されているなぁって すっごくすっごく伝わっています。また前を向いて歩き出せます。あっちゃんとメンバーみんなとスタッフさんとそしてみなさんと。だから一緒にまた歩いてくれませんか?」と、AKBきっての優等生らしく、メンバー、そしてファンとの輪を強調した。



“仲が悪いように仕立てあげたい人”もいるのかもしれないが、これだけの激闘を繰り広げれば連帯感だって生まれてもおかしくない。
立場上、プライベートまで仲良しというのは難しいのかもしれないが、いがみ合う必要だってない。
前田&大島ファンからしても、番長同士の喧嘩の後のように、土手に横になって「お前つえーな」「お前こそ」なんて言うようにお互いを認め合っている清々しさを望んでいるはずだ。






Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。