スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【経済】トヨタ、営業利益36%減 今期予想「下期回復 赤字回避」

トヨタ自動車は10日、東日本大震災の影響で開示を見送っていた2012年3月期連結業績見通しを発表した。売上高は前期比2%減の18兆6千億円、営業利益は同36%減の3千億円とした。国内と海外を合わせた世界生産台数は739万台で前期を上回る。

(朝日新聞6月11日)



震災による悪影響は営業利益ベースで3600億円に達するが、秋以降の盛り返しで、リーマン・ショック直後のような営業赤字は回避する。業績見通しの発表は生産回復のめどが立ったことに伴うもので、ほかの自動車大手も週明け以降に順次発表する。


トヨタは震災に伴う部品不足のため、一時は国内のほとんどの工場で生産が停止。国内外の生産ペースは最近まで通常の5割にとどまった。4~6月の国内外での減産規模は80万台。この結果、上半期(4~9月)の営業損益は1200億円の赤字の見通しだ。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。