スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国際】チリでプジェウエ火山噴火 南米の空の便混乱

南米チリ南部のアンデス山脈にあるプジェウエ火山が4日、50年ぶりに大噴火し、火山灰がチリ、アルゼンチン、ウルグアイなど南米大陸南部の広い範囲を覆い、3500人以上が避難する事態になっている。
アルゼンチンやウルグアイなどで複数の空港が閉鎖され、航空便の欠航が続き混乱している。

(朝日新聞6月10日)


チリでプジェウエ火山噴火 南米の空の便混乱 画像

噴煙の中、稲光が轟く。



ロイター通信や地元メディアによると、隣国アルゼンチンのリゾート地バリローチェは灰で覆われ、当局は住民に屋内にとどまるよう呼びかけている。約1300キロ離れたブエノスアイレスにも火山灰が届き、空港閉鎖が続き、300便が欠航。空の混乱のため、ウルグアイのムヒカ大統領は、アルゼンチン訪問をキャンセルした。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。