スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【経済】ヤフーとローソン提携 顧客・商品情報を相互に融通

ポータルサイト最大手のヤフーとコンビニ大手ローソンは9日、ネット分野で提携すると発表した。双方の顧客・商品の情報を融通し合い、互いの新サービスでの収益拡大をねらう。

ヤフーのサイトには1カ月で約5230万人が訪れる一方、ローソンは全国に約1万店を展開している。ローソンは8月、電子商店街事業に本格参入し、ヤフーの運営する「Yahoo!ショッピング」の商品を購入できるようにするほか、ナチュラルローソンの店舗でも「Yahoo!ショッピング」の人気商品を売る。

(朝日新聞6月9日)



ヤフーは6月、携帯電話などの位置情報システムと連動して、今いる場所に関連する情報を提供する新サービスを導入予定。近くにあるローソンのお得な情報などが入手できるようにする。スマートフォン(多機能携帯電話)の普及で移動しながら情報を得る人が増えるとにらみ、実際の店舗網を持つローソンから場所に連動した情報の提供を期待する。




ローソンの他業種との提携の動きが活発ですね。
・関連
リンク1リンク2ローソンチケット、HMVと合併へ





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。