スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前田敦子13万9892票、菅直人16万3446票 あっちゃん総理大臣まであと2万3554票!

「第3回AKB48選抜総選挙」の結果が9日夜、東京都千代田区の日本武道館で発表され、前田敦子(19)が1位に返り咲いた。
前田の獲得票数は139,892票と、いかに関心の高い選挙だったかが伺える得票数だ。



このあっちゃんの得票数が、2009年の衆議院議員総選挙における菅直人首相の得票数に近いと、Twitter上で話題になっている。


菅首相が衆院選で得たのは163,446票で、今回のあっちゃんの獲得票が総理大臣の獲得票数にわずか23,554票差で、日本国首相も射程圏内の票数だと騒がれている。



もちろん両選挙を単純比較することはできないが、菅首相の「政権しがみつき」が騒がれる中であるから起きたトピックとも言える。



「どの党が政権を取っても同じ」
現在のねじれ国会をはじめとした停滞した雰囲気で、国民の多くはそう思っている。
一度、AKB48に政治を任せてみてはいかがか?






Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。