スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サッカー】マンチェスター・シティ、本田圭佑に17億円破格オファー!

サッカー日本代表のMF本田圭佑(24)=CSKAモスクワ=が8日、成田空港発のアエロフロート機で離日した。
真っ赤なスーパーカーでド派手に登場した本田に、UAEの王族がオーナーのイングランドプレミアリーグ、マンチェスター・シティーが1500万ユーロ(約17億6000万円)の破格オファーを出したことも判明。

(サンケイスポーツ6月9日)


$気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-マンチェスター・シティ、本田圭佑に17億円破格オファー! 画像
成田で真っ赤なスポーツカーから降りる本田圭佑


イングランドプレミアリーグのマンチェスター・シティーが、本田の獲得に向けて1500万ユーロ(約17億6000万円)を用意。交渉開始オファーをCSKA側に打診したというのだ。


同じ左利きのイングランド代表MFバリーら攻撃的MFのライバルは強力だが、アルゼンチン代表FWテベスが退団を希望し、攻撃陣の柱の獲得が急務。マンチーニ監督が本田の才能にほれ込み白羽の矢を立てた。


欧州随一の資金力を誇るビッグクラブだ。UAEのシェイク・マンスール王子が08年に買収し、選手獲得で400億円以上を投資。マンチェスターUなどとともにイングランドの“ビッグ6”の一角を占めるまでに急成長した。


今季はリーグ3位に躍進。欧州CL初出場も決めており、「ビッグクラブに行きたい。もっともっとレベルの高いところでやりたい」という本田にとって魅力あるチームといえる。今月27日からのロシアリーグ中断期間にも、最終交渉が行われる見通しだ。


リバプール、ウォルフスブルク、ACミランも調査を継続中だが、資金面では今夏の補強予算として260億円を計上するマンCが、圧倒的に有利。年俸200万ユーロ(約2億3400万円)の4年契約、総額27億円近いVIP待遇も可能という。マンCのクラブ幹部も、「交渉は始まっている。彼はイーストランド(マンCの本拠の別称)に来る」と自信満々に断言した。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。