スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】名古屋の宝石店・美宝堂専務逮捕 客の5百万円詐取容疑

社長ら創業一家3代が出演するテレビCMで知られる名古屋市東区の宝石・貴金属店「美宝(びほう)堂」(5月に倒産)の専務野々垣敬(ののがき・けい)容疑者(55)=同市東区白壁4丁目=が投資名目で客から500万円をだまし取ったとして、愛知県警は8日、野々垣容疑者を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。「店の経営が苦しく、預かった金を運転資金にあてた」と容疑を認めているという。

(朝日新聞6月9日)



東署によると、逮捕容疑は、昨年6月下旬、同区の医師(49)に架空のダイヤモンド商社への投資話を持ちかけ、元金と配当金を保証するとうそを言って、預かった500万円をだまし取ったというもの。医師は昨年3~8月の計5回、計約2千万円を預けたが、夏ごろから配当が滞り、約1500万円が戻っていないという。


美宝堂は1950年に野々垣容疑者の父親が創業し、バブル期には2、3号館を増築。一時は年商が40億円を超えたが、バブル崩壊や不況で売り上げが激減し、昨年1月期には負債総額が約22億円に達した。野々垣容疑者の投資トラブルが表面化した直後の今年3月から休業状態が続き、5月に倒産した。県警は同月下旬、同社を捜索し、専務から事情を聴いていた。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。