スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【芸能】楽しんごが3Dブラの応援隊長 自身の苦い“ブラジャー体験”も告白

7日、都内でセシールの「3D-BRA(R)」商品説明会が開催され、お笑い芸人の楽しんごさんが登場。「1日応援隊長」として“女性の美しいバストラインづくり”を応援するとともに、自身の苦いブラジャー着用体験を語り、会場を沸かせた。

「3D-BRA」は、同社が2009年から展開している人気のブラジャーシリーズ。独自設計の金型から作った3D成型のモールドカップが、“胸の丸みにフィットする”と好評だ。

(Walkerplus6月7日)



“ブラ”注入!?

楽しんごが女性のバスト応援隊長に!? 自身の苦い“ブラジャー体験”も告白 画像

同イベントでは、そんな「3D-BRA」を着用したモデルたちを見て、楽しんごさんは「胸がホントにプルッとして、ハリウッドの女優さんみたい~!」と大絶賛。さらに、「昔、キャバ嬢をやっててブラジャーをつけたことがあるんですが、たまに痛かったりしたから、その頃『3D-BRA』があれば良かったのに~」と、これまでのブラジャー体験を悔やみつつ、「欲しんご!」と、ポーズを決めて笑いを誘っていた。


また、6月12日(日)の「恋人の日」にちなんで、報道陣から「最近恋はしている?」とマイクを向けられると、「恋はしています!」とキッパリ。「(相手は)ダンスをしている超カッコイイ人です」と照れながらも、「この間、女の子の格好をしたら『小谷実可子さんですか?』って、サラリーマンにナンパされたんですから(笑)」と、自身の可愛さについてアピールしていた。


最後に、東幹久さんのモノマネで「めっちゃサイコーっしょ、コレ」と、重低音を響かせて「3D-BRA」をPRした楽しんごさん。“ラブ注入”のポーズを作ってイベントを締めくくった。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。