スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国際】ドイツ16歳少女宅に1500人殺到!フェイスブックの設定ミスで不特定多数を誕生会招待!

ドイツのハンブルクに住む16歳の少女が、インターネットの交流サイト(SNS)「フェイスブック」で、誤って不特定多数のユーザーを自身の誕生日パーティーに招待してしまい、約1500人が少女の自宅周辺に詰めかける騒ぎがあった。騒ぎに気付いた両親が警備会社や警察に連絡し、パーティーの中止をネットで告知したが、時すでに遅し。けが人や逮捕者まで出す大騒動となってしまった。

ロイター通信などによると、この少女はハンブルク在住のテッサさん。自身のフェイスブックから、数人の友人に向け、16歳の誕生日パーティーへの招待をつづったメッセージを出した。ところが、不特定多数の利用者が閲覧可能な設定になっていたという。

(スポーツ報知6月7日)



「誕生日会の招待状」は、ネット上で徐々に拡散。ドイツのビルト紙によると、約1万5000人が参加を申し込んだ。異変に気付いたテッサさんの両親が、誕生日会の中止をネット上で告知し、警備会社と警察に連絡した。が、時既に遅し。パーティー当日の3日には、約1500人が自宅前を取り囲んでしまった。


若者を中心にチアホーンを鳴らし、「テッサ、テッサ」の大合唱が起こり、ケーキやアルコール飲料も持参。「テッサはどこ?」「テッサ、愛してる」などのメッセージボードを掲げ、騒ぎに騒いだ。中には、テッサさんの誕生日ソングを動画投稿サイトにアップする人もいた。


このカオス状態に、地元警察も100人以上が出動し、必死で自宅周辺の警備にあたった。4人の警察官が馬に乗り、群衆を威嚇。立ち入り禁止区域を設けたり、暴れ出した群衆の数人を羽交い締めにするなど沈静化を図り、物的損害などで11人の身柄を一時拘束した。



自分の誕生日を祝ってくれるといえど、1500人もの人が詰めかけたとなっては本人も出るに出られなかったんでしょうね。
こうなってしまっては「設定ミスでした」では済まない規模です。
皆さんもお気をつけを。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。