スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】ソニー 夏休み2週間

ソニーは13日、今夏の節電対策として、社員全員を休ませる夏休みを2週間設ける方針を固めた。勤務日も冷房を節約、勤務体系を工夫して節電する。
政府は今夏のピーク時の電力使用を前年より25%以上減らすよう企業に求めており、これを達成する。
経済界に同様の動きが広がりそうだ。

(朝日新聞4月14日)



自らの“生命線”である電気を節電するというのは、相当な痛みを伴うでしょう。
ただでさえ冷房使用で電力消費の多い夏場です。
熱中症予防や効率よく仕事をするためには冷房は欠かせないため、温度設定や勤務時間の数字との格闘です。


電気大手でこのような動きが出たとなれば、大手各社に波及がすることは必至。
電力使用を25%削減するなど、そう簡単にできるものではないです。
他の大手会社はどういった手でソニーに追随するかが注目されます。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。