スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【芸能】少女時代がBoA超え! 1stアルバム23万枚で海外アーティスト歴代最高!

韓国9人組「少女時代」のアルバム「GIRLS’ GENERATION」が、13日付のオリコンランキングで23・2万枚の売り上げを記録し、海外アーティストのデビューアルバムとして歴代最高の初週売り上げ枚数となった。また、韓国女性グループとして初めてのアルバム首位を獲得。今年に入って韓国アーティストの首位はシングル、アルバムを通じ過去最多の6組目で、旋風はまだまだ続きそうだ。

(スポーツ報知6月7日)


少女時代がBoA超え! 1stアルバム23万枚で海外アーティスト歴代最高!


14万人を動員する日本ツアーを開催中の少女時代が、海外アーティスト歴代1位の記録を達成した。1日発売の「GIRLS’―」が23・2万枚を売り上げ、韓国ソロ女性歌手・BoAが2002年3月のデビュー盤「LISTEN TO MY HEART」で売り上げた初週23・1万枚を更新。1970年1月のランキング発表開始以降、海外勢最高となる数字でその人気を証明した格好だ。


昨年9月にシングル「GENIE」で日本デビューして以来、悲願の首位獲得だ。海外女性グループによるデビューアルバムの初登場首位は、03年3月のロシア2人組「t.A.T.u」の同名アルバム以来、8年3か月ぶり2組目。韓国女性グループとしては、初めてのアルバム1位となった。


少女時代のメンバーは「ランキングももちろんですが、それだけたくさんの方がこのアルバムを聴いてくれているということが、何より私たちは本当にうれしいです」と喜びを表し、「このアルバムが、日本の皆さんに少しでも勇気や希望の光を感じてもらえるようなアルバムになれることを心から願っています」と、震災からの復興に向けてエールを送った。


先月31日から全国ツアー中で、日韓を往復する多忙な日々が続く。5日の埼玉公演では、ライブ中にサニー(22)が疲労による体調不良のため病院搬送されたが、アンコール前に舞台上に復帰。今後、17、18日に東京・代々木公演を行うほか、10、11日には仏パリのライブイベントに出演するなど、世界を股にかけた活躍が続く。東方神起、BIGBANGらの大物男性グループと共に、K―POPの勢いはますます加速しそうだ。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。