スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】母殺害で佐世保同仁会病院長ら逮捕 死亡診断書は「病死」

佐世保署と県警捜査1課は5日、医療法人佐世保同仁会「佐世保同仁会病院」の前理事長で母親の友廣ハツヱさん(87)を殴るなどして殺したとして、殺人の疑いで院長兼理事長、友廣慎吾容疑者(49)=佐世保市石坂町=と、同病院のレントゲン技師長、枇杷木(ひわき)紀明容疑者(35)=同市松瀬町=を逮捕した。同署によると2人とも容疑を認めている。

(長崎新聞6月6日)



逮捕容疑は、共謀し昨年6月10日午後2時半ごろ、佐世保市浜田町の同病院理事長室内で、ハツヱさんの顔を殴り、転倒したところに体を蹴るなど暴行。病室内に運んで放置し数時間後に死亡させた疑い。


同署や捜査1課によると、友廣容疑者は2008年9月にハツヱさんと養子縁組。事件当時は病院の院長だった。死亡診断書は友廣容疑者が病死として作成。県警などに届けず遺体は12日に火葬された。
同署などはその後、「被害者の死に不審な点がある」との情報を受け捜査を進めていた。今後詳しい動機などを調べる方針。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。