スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の方程式 / 東野圭吾 「ガリレオ」最強の傑作長編

おなじみ「ガリレオ」シリーズの最新刊。



小学5年の恭平が、美しい海で知られる町にあって、おば夫婦が経営する旅館に預けられることになった。
そこで起きる宿泊客の変死事件。
これは事故か、殺人か。
湯川が気付いてしまった真相とは――



執筆に当たり、前二作の「容疑者Xの献身」や「聖女の救済」とは全く雰囲気の違うものにしようと考えました。
まずは空気です。少し陽性にしたいと思いました。
そこでまず思いついたキーワードは、「少年と科学者」でした。

――東野圭吾





真夏の方程式
amazon.co.jp

Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。