スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーター・F・ドラッカーとは

ピーター・F・ドラッカーとは



意味

ピーター・F・ドラッカー(Peter Ferdinand Drucker)

1909年11月19日、オーストリア生まれ。20世紀から21世紀にかけて、経済界に最も影響を与えた経済思想家。
東西冷戦の終結、知識社会の到来をいち早く知らせるとともに「分権化」「自己目標管理」「民営化」「ベンチマーキング」などマネジメントの主な概念、手法を生み出し、「マネジメントの父」と言われる。多数の著書があり、作品群は「ドラッカー山脈」と呼ばれる。たびたび来日しており、66年に勲三等瑞宝章の叙勲も。2005年11月11日、老衰のため死去。95歳。






・関連
リンク1リンク2もしドラとは


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。