スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【野球】セ・リーグワースト!広島50イニング無得点

(交流戦、広島3-6オリックス、3回戦、オリックス2勝1敗、3日、マツダ)赤ヘルの歴史に屈辱の数字を刻んだ。

六回二死二、三塁。小窪が遊ゴロで倒れたところで、5月26日の西武戦の五回から始まった連続無得点は50イニングに到達。セ・リーグのワースト記録を塗り替えてしまった。

(サンケイスポーツ6月4日)



「27球で終わってもいいから、振れといった。でも、ボールを見ている感じがした」


チャンスがなかったわけではない。二回は無死満塁の好機で内野ゴロさえ打てず、五回一死一、二塁も併殺。指揮官が「どんな形でも点を取れば楽になるんだけど…」といえば、町田打撃コーチも「金縛りになっていたのかな。重たくなっていた」と振り返った。


七回に梵、東出の連打で51イニングぶりに得点し、不名誉な記録を何とか止めることはできた。それでも、すでに試合は大勢が決した後。九回にも1点を返したが、チームの連敗は止められず7まで伸びた。


「メンタル面をケアしていかないといけない。ヤジられて逃げていてはやっていけない」


指揮官は打開策として精神力の必要性を挙げた。トンネルの先に、わずかな明かりが見えたと信じるしかない。



うまくいかない時は何をやってもうまくいかないもの。
目を血走らせてプレーすればいいのか、それともリラックスを心がけてやればいいのか。
うまくいかない時ほど、“いつも通り”が難しい。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。