スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サッカー】FIFA・ブラッター会長4選、小倉理事は退任

国際サッカー連盟(FIFA)は1日、第61回総会を開き、会長選では、唯一立候補していた現職のゼップ・ブラッター氏(75)(スイス)の4選が決まった。
任期は4年で、同氏はこれが最後の任期になるとしている。

(読売新聞6月2日)



会長選には、アジア連盟会長のハマム理事(カタール)も出馬していたが、今回の会長選に絡む不正疑惑で先月29日に立候補を取り下げ、同日には、FIFA倫理委員会で暫定資格停止処分を受けた。会長選は、いわば現職の信任投票となり、今総会で投票権のある206協会から、186票を集めた。


会長選に先立ち、イングランド協会(FA)が、会長選の延期を求める緊急動議を提出したが、投票の結果、賛成17票、反対172票(棄権17票)で否決された。また、日本協会会長の小倉純二理事(72)は定年により退任する。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。