スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】ユニクロが文芸春秋提訴へ…出版差し止めなど

カジュアル衣料チェーン「ユニクロ」を展開するファーストリテイリング(FR)が、同社の経営を題材にした単行本や週刊文春の記事で名誉を傷付けられたとして、発行元の文芸春秋に本の出版差し止めと2億2000万円の損害賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こすことがわかった。
3日に提訴する予定。

(読売新聞6月2日)



代理人弁護士によると、問題となっているのは、3月に出版されたジャーナリスト・横田増生さんの単行本「ユニクロ帝国の光と影」と、週刊文春の昨年5月6・13日合併号に掲載された記事。国内店舗の店長や中国工場の労働者が長時間労働を強いられているなどとする内容で、FR側は「事実に反する」としている。




その問題の本。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。