スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「センサー付きLED電球」 人を感知して自動点灯するライト

街を歩けば「LED電球」という言葉にぶつかる今、これほどまでにLEDが注目されたことはなかったのではないでしょうか。
もちろん騒がれる理由は、“節電対策”としてですね。
白熱電球にくらべ数十倍も寿命があり、そのうえ電力消費が少なくて済みますから、これを期にLEDに替えようという人が多いのもうなずけます。


この節電の風潮の中、自動で点灯・消灯することで節電しようというLED電球が発売されました。




人が近づくとセンサーが感知して、パッと点灯する賢い電球。
離れると自動で消灯するので消し忘れの心配もなし。
両手がふさがっていても、電気のスイッチを入れなくて済む優れモノ!



・離れると約2分後に消灯(人が居る間は点灯が延長されます)。消し忘れがなくなり便利で経済的。
・白熱電球と比べて電気代が約1/7。1日30回点灯(1回約2分)しても電気代は1年間でわずか87円です。(1KWh22円で計算)


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。