スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【芸能】田原俊彦の長女、綾乃美花がデビューしていた! ミスマガジン2011

歌手、田原俊彦(50)の長女が、密かに芸能界デビューしていたことが30日、分かった。
現在、美少女コンテスト「ミスマガジン2011」(主催・講談社)の最終候補15人に残ったグラビアアイドル、綾乃美花(17)だった。笑った目元や丸みを帯びた鼻は父にそっくり。受け継いだDNAを生かし、アイドルとして一時代を築いた父のようにビッグになれるか、注目だ。

(サンケイスポーツ5月31日)



大辞典-田原俊彦の長女、綾乃美花

トシちゃんの娘が同じ芸能界に飛び込み、自らの力で「ミスマガジン2011」の最終候補者まで勝ち残っていた。22日に都内で行われた同コンテストの候補者披露会見に登場し、初々しい笑顔を見せていた綾乃だ。


1メートル57、B76W58H80のスレンダーボディーと明るく人なつっこい性格の持ち主で、笑った目元や鼻など、その表情は父そっくり。


関係者によると、スカウトされたのは2、3年前。当初は、父と比較されたくないとの思いから芸能界入りをかなり悩んだが、今年に入って本名の田原姓を伏せて“綾乃美花”の芸名で活動することを決意。竹内結子(31)、柴咲コウ(29)、北川景子(24)ら多くの女優を抱える大手芸能事務所、スターダストプロモーションに入った。


その後、父の名を伏せて、斉藤由貴(44)、中川翔子(26)、安田美沙子(29)らを輩出し、アイドルの“登竜門”と呼ばれる「ミスマガジン」に応募。父や元モデルの母(40)から受け継いだ素質を生かし、約1万5000人から、最後の15人まで勝ち進んだ。



トシちゃんといえば、1994年の長女誕生会見で「何事も隠密にやりたかったけど、僕ぐらいビッグになってしまうと…」との“俺はビッグ発言”が有名。


“ビッグの申し子”として、芸能界の階段を駆け上がれるか注目だ!?





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。