スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サッカー】マンUの元イングランド代表ポール・スコールズが現役引退

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)の元イングランド代表MFポール・スコールズ(36)が31日、現役引退を発表した。

クラブの公式サイトでスコールズは、「これ(引退)は容易な決断ではなかったが、今が潮時だと感じた」とした上で、「19度も(リーグ)タイトルを獲得したチームの一員であったことを誇りに思う」と語った。

(ロイター5月31日)



ポール・スコールズ paul scholes マンチェスター・ユナイテッド 画像


さらに「自分は口数の多い男ではないが、サッカーは人生のすべてであり、マンUで長きにわたって成功を収められたことは、本当に光栄だったと心から言える」と振り返った。


マンU一筋のスコールズは676試合に出場。プレミアリーグで10回、イングランド協会カップ(FA杯)で3回、欧州チャンピオンズリーグ(CL)で2回の優勝に貢献した。


マンUのアレックス・ファーガソン監督は、「本当の意味で素晴らしい選手を惜しむことになる。ポールはすべての年代の選手にインスピレーションを与えた選手だった」とコメントした。


スコールズは引退後、マンUのコーチ陣に加わり、後進の育成に当たるという。



マンUは今シーズン、ベテランで黄金期を支えてきたGKファン・デル・サール、DFギャリー・ネヴィルが引退を表明していて、それに続いて3人目の引退となる。


世界的な選手であることは間違いないのだが、どちらかというとサッカーフリークや監督、選手からの評価がとにかく高いスコールズ。
元フランス代表のジダンに「ポール・スコールズは完璧なMF。間違いなく彼の世代で最高のMFだ」と言わせたスコールズ。
先のチャンピオンズリーグ決勝で優勝を明け渡してしまったFCバルセロナのグアルディオラ監督にも「ユナイテッドのすべての選手の中では、スコールズを選びたい。彼はあの世代の最高のMFなんだ」と言わしめたほどの選手だ。
リンク1リンク2グアルディオラ監督「マン・Uから選ぶならスコールズ」


素晴らしい選手だっただけに惜しくはあるが、彼の指導者としての成功を願うばかりだ。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。