スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月31日は「世界禁煙デー」 WHOが推進するNOタバコDAY

世界禁煙デーとは



意味

世界禁煙デー(せかいきんえんデー、World No-Tobacco Day)は、世界保健機関 (WHO)が制定した、禁煙を推進するための記念日である。


毎年世界で300万人が喫煙が原因とみられるがんや心臓病で亡くなっており、このままでは2030年代初頭には喫煙による死亡者が年間1000万人に達するとWHOは警告している。
日本では、5月31日から6月6日までの1週間が禁煙週間となっている。



5月31日は「世界禁煙デー」 WHOが推進するNOタバコDAY 画像


僕自身喫煙者ですが、今日だけは煙草を控えようかと思います。
禁煙週間なんてありますが、喫煙者が一週間も煙草を吸わないというのは拷問に近いことでしょう。
でも、煙草の本数をを減らす努力はできますね。


せっかく世界禁煙デーもあることですから、これを期に受動喫煙で迷惑をかけていないか、禁煙するためのプランを立てるなど考えるのもいいかもしれない。







・関連
リンク1リンク2 JT(日本たばこ産業)とは
リンク1リンク2 JT 廃止されるたばこ23銘柄
リンク1リンク2 南海電鉄、全面禁煙に 9月に特急の喫煙車両廃止


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。