スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サッカー】川崎F・中村憲剛、25メートルFK決勝弾!

「J1、川崎2‐1G大阪」(29日、等々力)
川崎は、G大阪に1点を先行されたが、元日本代表MF中村憲剛(30)が後半16分に同点のミドルシュートを決め、終了間際にもFKを直接入れて逆転勝ちし、勝ち点を13に伸ばした。
名古屋は5‐2で福岡に快勝。負けた福岡は開幕8連敗。また大宮に0‐1で敗れたC大阪はまだ白星がなく、開幕戦以来の2敗目。

(デイリースポーツ5月30日)



後半49分、川崎・MF中村憲の放った25メートルFKが、ゴール左隅に突き刺さった。直後に試合終了の笛。野球で例えるならサヨナラホームランという一撃に「信じらんない!!チョ~うれしい!!」と喜びを爆発させた。


$気になるあの言葉・ニュース!大辞典-川崎F・中村憲剛、25メートルFK決勝弾!

思わずスタンドの方へ走り寄った。観客席のファンは「けんご~!!」と絶叫。「この喜びを分かち合うのはサポーターしかいないと思って走りました」。大雨の中、観戦に訪れた1万4056人のサポーターに最高のプレゼントを届けた。


G大阪に先制される嫌な展開の中、同点弾も中村憲の左足から。後半16分、相手選手を左にかわし、ゴール右隅に痛烈ミドル。「1点目はとにかく思い切って振り抜いたら『入った』って感じ」。今季初得点でチームに追い上げムードが生まれ、ロスタイムの逆転弾につながった。


スタンドではザッケローニ日本代表監督が観戦。代表復帰に強烈な印象を残したことは間違いない。かつて日本代表として世界と戦った背番号14は「次も勝とうな!!」と、サポーターに勝利を誓った。




・関連
リンク1リンク2中村憲剛 ゴール&アシストで義援金10万円


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。