スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【話題】フェイスブックにイタリア人8000人が「ごめんなさい」 ベルルスコーニ首相失言で

オバマ大統領、ごめんなさい――。インターネットの交流サイト「フェイスブック」のオバマ米大統領のページに、8千人以上のイタリア人が同じ文面の謝罪文を書き込んでいる。27日閉幕した主要国首脳会議(G8サミット)でのベルルスコーニ首相の「失言」が原因だ。

(朝日新聞5月29日)



イタリアのANSA通信によると、首相はフランス北部ドービルで26日に行われた首脳会合でオバマ氏に近づき、「イタリアは左翼の裁判官による『独裁』だ」と話しかけた。オバマ氏は困惑したとみられ、言葉少なにポーカーフェースを続けたという。


少女買春や脱税などの裁判を抱える首相は、毎週のように出廷をせまられ、不満が相当たまっているとみられる。記者会見では「イタリアの状況を説明するのは私の義務。選挙で選ばれた人間の邪魔をする裁判官たちは許容の限度を超えている」と釈明。レプブリカ紙は「大変情けない。国に泥を塗った」との社説を掲げた。



イタリア人のユーモアさが伝わってくる話ですね。
もちろん自国の首相を恥じる気持ちからの行動には間違いはないのでしょうが、正面から批判するよりも時には間接的に働きかけた方が民意が伝わることもあります。





Comments


Trackbacks

Facebook民8千人「オバマさんごめんなさい」
Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。