スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パスタキャップ」 パスタ保存に革命を起こしたアイデア商品

テレビ朝日「ガリレオヒット脳研」で100円ショップホームセンターナイスアイデア商品SPという特集が組まれていました。
数あるアイデア商品の頂点に立ったのはこの「パスタキャップ」。


パスタといえば、ほとんどが細長いビニールに入れられていて保管に悩む食品の一つです。
パスタポットがあれば良いのかもしれませんが、よくパスタを食べる家庭でなければそうそうあるものでもないでしょう。
多くの方は輪ゴムで留めたりしていると思いますが、「仕方なく」なんですよね。


でも、このパスタキャップがあれば、うまく収納することができます。



「パスタキャップ」 テレビでも紹介されたアイデア商品


パスタキャップ テレビでも紹介されたアイデア商品

このパスタキャップを付ければ袋から移し替えることなく保管できる上、立てて保管することでキッチンまわりのデザインに溶けこませることが出来ます。
パスタ袋のデザインといえば、どれもイタリアをイメージしたオシャレなものが多いですからね!


$気になるあの言葉・ニュース!大辞典-パスタキャップ

おまけにこのパスタキャップにはメジャーが付いていて、キャップを開けてパスタを取り出すだけで100gと150gを勝手に計ってくれます。


通常一人前が100gといわれています。100g単位で入っているので、キッチリ使い切ることができる優れものです。


$気になるあの言葉・ニュース!大辞典-パスタキャップ 全部で4色

色も全部で四色。キッチン回りの色付けにも程よい色ですし、四つ揃えても2000円と値段も魅力的です。


料理好きな友達へのプレゼントにもイイですね♪




Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。