スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゴルフ】石川遼、1年ぶり予選落ち…小田孔明が単独首位に

男子ゴルフツアーのダイヤモンド・カップ第2日は27日、千葉・千葉CC梅郷(7108ヤード、パー72)で行われ、14位から出た石川遼はパットの不調が響いて74と振るわず、通算イーブンパーの63位で1打及ばず、国内ツアーで約1年ぶりの予選落ちを喫した。

(スポーツニッポン5月27日)



ボギーなしで7バーディーを奪った小田孔明が通算12アンダー、132で単独首位に立ち、2打差に金度勲(韓国)がつけた。さらに2打差で富田雅哉が追い、藤田寛之と上田諭尉が7アンダーの4位。64歳の尾崎将司は68で回り、4アンダーの16位に上がった。


通算1アンダーまでの62選手が決勝ラウンドへ進み、前週のとおとうみ浜松オープンで優勝した小林正則も1打及ばずに予選落ちした。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。