スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国際】IMFトップ選、仏財務相立候補へ 米高官「英独が支持」

国際通貨基金(IMF)の次期トップの選出に、フランスのラガルド財務相が立候補する方針を固めたことが24日、わかった。米政府高官が朝日新聞の取材に明らかにした。ドイツと英国もラガルド財務相を支持する方針を米国に伝えてきているという。欧州主要国がラガルド氏支持で一致したことで、次期トップレースは同氏を軸に進むことになりそうだ。

(朝日新聞5月25日夕刊)



米政府高官は24日夜、朝日新聞に対し、「(フランス側が)ラガルド氏が候補になる、と我々に伝えてきた。ドイツと英国は同氏を支持する考えを、米国に伝えてきた」と明かした。


ラガルド仏財務相を推す声は欧州内に出ていたが、本人が出馬するかやフランス政府がどう対処するかは明らかになっていなかった。ラガルド氏は近く出馬表明するものとみられる。また、米国に英独両国もラガルド氏支持を伝えてきたことで、IMFの次期専務理事選出に向け欧州主要3カ国の足並みが一致した。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。