スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【話題】B級グルメ、支部大会に長蛇の列 福島・宮城からも参加

地元で親しまれているB級ご当地グルメが集う「B―1グランプリ」の近畿・中国・四国支部大会が21日、兵庫県姫路市の姫路城周辺で始まった。午前10時にスタートし、20のブースに長蛇の列ができた。22日まで開かれている。

(朝日新聞5月21日)



みそベースのたれを利かせた岡山県真庭市の「ひるぜん焼(やき)そば」や、地元のまかない飯から生まれた愛媛県今治市の「今治焼豚玉子飯」などユニークなメニューぞろい。甲府市の「甲府鳥もつ煮」など過去の全国大会でグランプリをとった4団体も出展した。


「東日本大震災の復興支援に」と、茶色い麺が特徴の宮城県石巻市の「石巻焼きそば」と、極太の中華麺を使った福島県浪江町の「なみえ焼そば」も招待された。避難先から参加した人たちもいる。





Comments


Trackbacks

今治市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。