スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】電子書籍販売数が紙の本上回る 米アマゾン

米インターネット通販最大手のアマゾンは19日、同社の米国通販サイトで、電子書籍販売数が紙の本の販売数を上回ったと発表した。4月以降、紙の本を5%上回るペースで売れているという。

(朝日新聞5月20日)



同社の「キンドル」など専用端末が急速に普及し、持ち運びや購入に便利な電子書籍が紙の本に取って代わりつつある。今年の電子書籍販売数は昨年同時期の3倍に達しているという。


ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は「こういうことがいずれ起きると思っていたが、こんなに早いとは想像もしていなかった」とコメントした。


アマゾンは2007年11月にキンドルと電子書籍の販売を始めた。同社の米国サイトは現在、95万冊以上の電子書籍をそろえ、8割近くは9.99ドル(約810円)以下で売っている。キンドルは初代が399ドルだったが、値下げを進め、今月には114ドル(約9200円)のモデルを売り出した。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。