スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「CHA88」 八十八夜新茶をPRするのは萌えキャラ!?

「夏も近づく八十八夜♪」
文部省唱歌『茶摘み』の歌詞にも出てくる八十八夜は、立春からかぞえて八十八日目にあたる日。
茶摘みの最盛期にあたり、八十八夜に摘み取られるお茶は、古来より不老長寿の縁起物の新茶として珍重されてきた。


この八十八夜に摘んだ新茶をPRしようというのですが、なんとキャラクターが萌えキャラ!?



「CHA88」 八十八夜新茶をPRする萌えキャラ


CHA88とは



意味

CHA88(シーエイチエー・エイティーエイト)は、静岡県の八十八夜にとれた新茶を世間に親しんでもらうためのプロジェクト名である。
応募のあった230名から老若男女88人を選び、全国でPR活動をする。


シンボルキャラクターは12人からなる2次元キャラ。
キャラクターのデザインを手がけたのは、ネット上でイラストを発表しているどどめ色マヨネーズさんである。
名前の由来は、おそらくAKB48を元に考えられたと思われる。




静岡新茶八十八夜テーマソング「お茶コイ」



電波ソングだ(^_^;)よく出来たプロジェクトですね。
地域活性化のためにこういうアイデアが出てくるのはいいことですね。


日本茶というのは、「日本」という名前を冠しながらも、値段の面など敷居が高いイメージがあります。
こういうキャンペーンがあることで、日本茶に親しみを感じる人が増えるのではないでしょうか。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。