スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】ソフトバンク孫社長、寄付金100億円配分へ財団設立 6月上旬

東日本大震災の被災者支援のため、個人として100億円を寄付すると表明していたソフトバンクの孫正義社長は16日、寄付金を配分するための財団を6月上旬にも設けると発表した。
「東日本大震災復興支援財団」(仮称)を6月上旬に設立し、100億円のうち40億円は、財団が震災遺児に奨学金を出したり、被災地で活動するNPO法人を支援したりする資金にあてる。

(朝日新聞5月16日)



このほか、日本赤十字社と中央共同募金会にこの日、各10億円を寄付。受け入れ準備が整った段階で、岩手、宮城、福島の3県に各10億円、茨城、千葉の各県に2億円を寄付する。日本ユニセフ協会など震災遺児らを支援する団体にも6億円を送る。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。