スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】JT、4月のたばこ販売本数8割減 被災による供給不足響く

日本たばこ産業(JT)は12日、4月の国内紙巻きたばこの販売実績が前年同月比81・1%減の22億本だったと発表した。売上高も123億円と74・8%減少した。JTは、震災で東北を中心に多くの製造工場が被災。このため、3月30日から12日間出荷を休止して供給態勢を見直し、主要25銘柄に絞った生産に切り替えた影響が出た。

(msn産経ニュース5月12日)



JTは「マイルドセブン」「セブンスター」など7銘柄の出荷を4月11日に再開したのに続き、25日には「マイルドセブン・ライト」「ハイライト」など9銘柄の出荷を再開している。しかし、供給量は通常の25%程度で、店頭に出てもすぐに売り切れてしまう。


このため、4月の国内シェアは20・7%にとどまり、前年から43・4ポイントもシェアを落とした。



最近では人気銘柄のマイルドセブンなどは、20店舗を探してもなかなか見つからないほどの品薄です。
20店舗って数字ですか?
実体験です(^_^;)


僕はマイルドセブン・ライト派なので、今月の25日までおとなしく待つことにします。



リンク1リンク2廃止されるたばこ一覧


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。