スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤波心

中学2年生のアイドルだそうですが、
ブログでの発言が注目を浴びています。



$気になるあの言葉!大辞典-藤波心


藤波心とは



意味

藤波心(ふじなみ こころ、1996年11月22日 - )は日本の子役タレント・モデル・歌手である。兵庫県出身。エミューエンタテイメント所属。



使用例:
原発事故報道をブログで批判した藤波心に、ソフトバンクの孫正義社長からTwitterで「同意!」のリツイートがあった。




藤波さんは自身のブログで、「批難覚悟で…」というタイトルの記事を掲載した。
その内容は、
「微量とはいえ空気中の放射性物質を吸い続け、微量とはいえ、汚染された野菜を食べ続け、微量とはいえ、汚染された水を採り続ければ…影響があることくらい、バカな厨房2年の私でも分かる」
との導入から、
「電気が足らなくなるから、原子力が必要なんだじゃなく、火力と水力だけで、やっていける生活を一人ひとりが、やればいいんです」
「最近は、原発の危険性を言う人は、危険をあおっていると、世の中は叩く傾向にあるようで、これは何かおかしい流れだと思うのは私だけでしょうか?」
と持論を展開。


また、自分の立ち位置をわきまえた
「ラブ&ピース がんばろう日本!みたいなことだけ言ってた方が、アイドルとしては活動しやすいのかもしれない。」
という発言からも、リスクを負って発言している事への評価につながっているようです。



藤波さんの意見に賛否両論はあれど、
中学生でこれだけしっかりと自分の考えを伝えられる力。
若い人を叩きたがる人に今一度、
同じことが出来ますか?と問いてみたいものです。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。