スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【野球】小笠原2000安打達成 不振と重圧乗り越え

ついに、ようやく決めた!巨人・小笠原道大内野手(37)が5日、阪神戦(東京ドーム)の8回に中前打。プロ野球史上38人目となる通算2000安打を達成した。1736試合での到達は川上哲治、長嶋茂雄、張本勲に次ぐ歴代4位のスピード記録だ。今季は開幕から極度の不振に苦しむ中での到達。「ガッツ」の愛称で知られる男は、持ち味のフルスイングで安打を積み重ね、偉業を成し遂げた。

(スポーツニッポン5月6日)



小笠原2000本安打となったフルスイング

敵、味方は関係ない。偉大な記録が球場を一つにした。8回、小笠原の偉業に巨人ファンは総立ち。阪神ファンも大きな拍手を送った。左手を上げて歓声に応えるガッツに、坂本、阪神・新井が花束を手渡した。リードを許していたため、笑顔は封印。勝負に徹する男らしい瞬間だった。



「少しホッとしている。チームにも迷惑をかけていた。今まで携わってくれた人、全員に感謝の気持ちを伝えたい」と小笠原は語った。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。