スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【野球】阪神、伝説再び 鳥谷、新井貴、ブラゼルが3者連続弾!

(セ・リーグ、巨人3-7阪神、4回戦、2勝2敗、3日、東京ドーム)語り継がれる名場面をほうふつとさせた。阪神は三回に3番の鳥谷から新井貴、ブラゼルが本塁打を連ねた。クリーンアップの3者連続本塁打は、阪神では日本一になった1985年の“バックスクリーン3連発”以来。

(サンケイスポーツ5月3日)



飛ばないはずの統一球が次々とスタンドに吸い込まれた。口火を切った鳥谷は内角の直球をうまくとらえて右越え2ラン。「チームに勢いをつけられた」と満足げに言えば、スライダーを左中間席に運んで3試合連続本塁打とした新井貴は「自分のスイングができた」と誇らしげに話した。


ファンが大騒ぎする中で、この打席まで20打席無安打と絶不調のブラゼルは「球場の雰囲気を感じて打席に入るのが嫌な感じだった」。それでも「来た球をしっかり打つ」と集中し、5球目のスライダーを右翼席へ運んだ。昨季47発の長距離砲が17試合目でようやく今季1号。「正直ほっとした」と口元を緩めた。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。