スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【野球】香川ドルトムント9季ぶり7度目V/ブンデスリーガ

MF香川真司(22)が所属するドルトムントが、9季ぶり7度目のリーグ優勝を決めた。ホームのニュルンベルク戦に2-0で勝ち、2位レーバークーゼンがアウェーのケルン戦で0-2と敗れたため、残り2戦で勝ち点差が8に広がった。

(日刊スポーツ5月1日)



ドルトムントは前半32分にFWバリオスがMFゲッツェのシュートのこぼれ球を押し込んで先制。同43分にはDFフンメルスからのロングボールを拾ったMFレバンドフスキが絶妙なループシュートで2点目を決めた。


香川はアジア杯でのケガのため、1月以降の試合に出場できなかったが、前半戦はリーグ戦で8ゴール1アシストを決めてMVPを獲得する活躍で優勝に貢献した。



日本代表でも中心選手に成長した香川。
この優勝で、日本にはない「王者のメンタリティ」で日本代表大きく貢献することになるだろう。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。