スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポーツ】ダルビッシュ 1000奪三振で単独首位

(パ・リーグ、日本ハム3-2ソフトバンク、1回戦、日本ハム1勝、26日、札幌ドーム)
極限の場面で闘志をたぎらせた。八回、3-2とされ、なお2死二、三塁。日本ハムのダルビッシュは「日本で最高の打者と思っている」というカブレラを152キロの直球で空振り三振に取ると気合を込めた表れか、マウンド上で2度もほえた。

(サンケイスポーツ4月26日)


この回は2安打と打撃妨害で無死満塁の危機を迎えた。続く本多をスライダーで空振りさせ、松坂を上回るプロ野球史上7番目のペース、1058回2/3で通算1000奪三振を達成。二ゴロで1点を失ったが、想定内だった。


「力を振り絞ったからもうふらふらです」と八回で降板したが、チームを再び首位に押し上げる2勝目。右腕は、約2万2000人の観衆が見守ったインタビューに「何回やっても一番気持ちいい」と笑顔で胸を張った。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。