スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【芸能】徳光和夫「24時間マラソン」最年長挑戦

フリーアナウンサー、徳光和夫(70)が24日、今年の日本テレビ系「24時間テレビ34『愛は地球を救う』」(8月20、21日放送)のチャリティーマラソンランナーに決定した。

(サンケイスポーツ4月25日)



著名タレントが100キロ前後の距離を走ってきた、92年以来恒例の企画。先月10日に古希を迎えた徳光は、24日生放送の同局系「行列のできる法律相談所」にトレーニングウエアで登場。番組史上最年長ランナーに挑むことを宣言し、生放送後、東京・二番町の同局で会見して「古希にムチ打ってがんばります!」とガッツポーズした。


80年から総合司会を務めてきたが、チャリティーマラソンが今年20回を迎えることから「20年の記念と最年長の70歳で選ばれたと思う」。07年に当時最年長の66歳で70キロを走ったタレント、萩本欽一(69)の記録を4歳も更新。01年に急性心筋梗塞で入院するなど健康も心配されるが、3人の医師にメディカルチェックを受けたことを告白。「薬を飲みながらになるが、最後のチャレンジと思っています。あと体重も7、8キロ落とさなきゃ」と微笑んだ。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。