スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポーツ】仙台、逆転劇で今季初勝利!被災地に勇気

サッカーJ1第7節第1日(23日、等々力)東日本大震災の影響で中断していたリーグ戦が各地で再開した。震災で甚大な被害を受けた仙台は敵地で川崎と対戦し、2-1で逆転勝ち。被災地に今季初勝利をプレゼントした。

(サンケイスポーツ4月23日)



ザッケローニ日本代表監督が視察した雨中の一戦。仙台は両サイドを幅広く使ったパスワークで積極的にゴールを狙ったが決定力を欠き、なかなか均衡を破れず。


そして37分、左サイドから縦パスで崩されると、山瀬の折り返しをニアの田中に右足で押し込まれて失点。その後はラインも下がり始め、1点ビハインドで前半を終えた。


仙台は後半に入ると押し込まれる場面が目立ったが、カウンター攻撃を軸にサイドから揺さぶり、得点機を窺った。


迎えた28分、エリア右に出たボールに太田が走り込み、スライディングして右足シュート。DF横山に当たったボールにGK杉山は反応できず、1-1の同点に追いついた。


さらに43分、右FKから入ったクロスに鎌田が頭を合わせ、豪快なシュートをゴール右に突き刺して試合をひっくり返した。仙台はそのまま逃げ切り、執念の逆転劇で貴重な勝ち点「3」をゲットした。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。