スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップル社に対し「著作権の保護に自覚を」 中国の体を張ったギャグが話題に

中国は「パクリ大国」などと揶揄されるほど、他国の著作を盗用する事が多い国。


そんな中国が、アップル社に向けて「著作権保護しっかりしてよ」などと言っているそうだ。


虚構新聞の記事かと思いましたが、本当に中国政府が言っているという。


…嘘…でしょ!?


 

アメリカのアップル社に著作権を侵害されたとして中国の作家団体が損害賠償を求めている問題で、中国政府は「アップル社は著作権の保護に自覚を持つべきだ」と苦言を呈した。


中国メディアによると、iPhone(アイフォーン)などの携帯端末向け配信サイト「アップストア」で無断で著作を販売されたとして、中国の作家団体がアップル社に6億円を超える損害賠償を求めている。
この問題について、中国政府は「アップル社は著作者の権利保護に自覚を持つべきだ」と苦言を呈した。
中国では、iPadの商標権を巡る裁判も行われているが、今回は逆にアップル側が著作権を守るよう指摘を受けた形になった。

(テレ朝ニュース6月13日)



このギャグに対して、Twitter上でも多くの「お前が言うな」ツイートが溢れている。


中国には大国としての自覚を持って、言っていることとやっていることが違うような外交は控えて欲しいもの。


もうちょっと恥じらいがあったら尊敬できる国なんだけどなぁ(^_^;)


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。