スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ドラマ『私立バカレア高校』主題歌、キスマイと前田敦子の強力タッグ

新ドラマ『私立バカレア高校』主題歌、キスマイと前田敦子の強力タッグ

4月14日(土)にスタートする、ジャニーズJr.とAKB48の共演で話題の新ドラマ『私立バカレア高校』(日本テレビ系)。


この度、同ドラマの主題歌でも、ジャニーズとAKB48が強力タッグを組むことが決定した。


エンディング曲を歌うのは、先日AKB卒業を発表したばかりの前田敦子だ。


 

オープニング曲は、ジャニーズ事務所所属の人気グループ・Kis-My-Ft2の「Shake It Up」に。


同曲は現在のツアーで初めて歌っている新曲で、発売は未定。さらに同グループの宮田俊哉が、ドラマの舞台となる高校の先生役で出演することが決定した。
宮田は「とてもノリがよくて踊りたくなる曲なので、最初に聴いたときから踊っていました。バカレア高校のキャスト、スタッフさん全員に踊りを覚えていただいて、バカレアだけに皆でバカ騒ぎしたいです」とコメント。
また、準レギュラー出演者として、出演者たちの事務所の先輩である内博貴が、高校の先生役で出演することも発表された。


そして、エンディング曲は、AKB48を卒業するとの意向を電撃発表した前田敦子の「右肩」に決定!
前田は「私も大好きな曲なので、後輩たちが出演するドラマのエンディング曲にしていただけるのはとても嬉しいです。とっても楽しい学園コメディのようですが、その中でもぐっとくる、感動的なシーンが毎回あるそうなので、私も出演メンバーと一緒にバカレア高校を盛り上げていきたいと思います!」と喜びのコメントを寄せた。

(マイナビニュース4月7日)




AKB48からは、北原里英と期待の大型新人・光宗薫の出演も追加決定。
ボーイッシュな女の子でへたな男の子よりケンカが強いがお嬢様という役柄の光宗は「素の自分を出しながら、お嬢様という設定を生かした演技ができたら面白いなと思います。演技は初めてなのですが、精一杯がんばります」と、北原は「今回出演するAKBメンバーの中では実は1番先輩なので、しっかり堂々と取り組めればと思います。学生役ではないのですが、校則もきっちり守りたいと思います!(笑)」とそれぞれコメントした。





Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。