スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクドナルドの120円マックに「レタス&ペッパーバーガー」が登場 食べてみた感想・レビュー

マクドナルドの120円メニューに新しいハンバーガーが登場した。


マクドナルドの120円マックにレタス&ペッパーバーガー1

レタス&ペッパーというハンバーガーらしいが、どんな味なのかレビューしたいと思う。


 

まずは、マクドナルドのレタス&ペッパーバーガーの売り出し文句を見てみよう。



ペッパーの隠し味がきいたこだわりのシーザーソース。コクのあるソースが香ばしく焼き上げられたジューシーなオーストラリア産・ニュージーランド産100%ビーフパティと、シャキシャキレタスの絶妙なハーモニーを引き出します。

マクドナルドの120円マックにレタス&ペッパーバーガー2 公式イメージ


なるほど。シーザーソースということは、チーズが効いているということか。


さっそく購入し、包みを開いてみた。



レタス&ペッパーバーガー 包みを開けたショット


見た目はオーソドックスなハンバーガーと見分けがつかない。



レタス&ペッパーバーガー バンズを開いたショット


バンズを開けてみると、確かにレタスがシーザーソースに引っ張られて全部上にくっついていた。


これから食べる訳だが、120円だということを忘れないで評価するよう心がけてみた。



マクドナルド レタス&ペッパーバーガー


シーザーソースのチーズの香りがいい感じ。


味付けに関しては文句なし!


ただ、「レタス」という名前を冠している割には、そんなにレタス感はなかった。


とはいえ、スーパーで買い物する人ならわかるだろう。
今のレタスの値段の高騰ぶり!


そんな中でもこれだけのものに仕上げたマクドナルドを褒める他ないだろう。



さて、120円に見合っているかどうかについて。


これは文句なしに120円の価値があるでしょう。


小腹が空いたら、「とりあえず」で頼んでいい一品です。





Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。