スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都心と横浜で2012年初雪を観測、夕方まで降り続く見込み

久々に雪を見ました。


朝の薄暗い中では、雨とも雪とも見分けがつかなかったけど
今は雪がはらはらと落ちるのがはっきり見えます。



どうせなら積もってほしいとは思うけれど
現実を考えると、交通が麻痺されると困る。


積雪しない程度でちょうどいいのかもしれない。


20日午前3時50分頃、東京都心の大手町では雨がみぞれ混じりに変わり、初雪を観測した。

横浜市でも同日午前4時10分頃、初雪となった。

東京管区気象台によると、東京都心の初雪は平年の1月3日と比べて17日遅く、昨年の12月30日と比べても21日遅い。

(読売新聞1月20日)



この雪は20日夕方にかけて降り続き、21日午前6時までの24時間に予想される降雪量は、東京23区の多い所で2センチとなる見込み。ただ、都心で雪が積もる可能性は低いという。


日中も気温は上がりにくく、関東地方の山沿いや甲信地方南部は20日夕方にかけて大雪となる所があり、気象庁では交通障害や電線や樹木への着雪に注意を呼びかけている。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。