スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮、金正恩体制強化のため数百人粛清か ―アムネスティ発表

国際人権擁護団体アムネスティ・インターナショナルは20日までに、過去1年間にわたる情報収集の結果として、北朝鮮の権力継承者となる金正恩氏とその支持勢力が後継体制の足場固めのため、粛清を強化していると明らかにした。

正恩氏への脅威とみなされ、粛清された政府当局者は数百人に上り、処刑されたり、政治犯収容所に送り込まれたりしているという。

(朝日新聞12月21日)



アムネスティはまた、19日に死去が発表された金正日総書記も1994年に父の金日成主席の死亡後、数カ月間で数万人を政治犯収容所に送り込んだと指摘。


金総書記の反対勢力とみなされた人々は不公平な裁判によって、または裁判にかけられずに秘密裏または公に処刑されたと批判している。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。