スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺麻友がソロデビュー 「シンクロときめき」はまゆゆ主演ドラマ主題歌

渡辺麻友がソロデビュー渡辺麻友が、ソニー・ミュージックレコーズからソロデビューする事が発表された。

前田敦子、板野友美、岩佐美咲に続いてAKB48から4人目のソロデビューとなるものだ。


――「AKB48の渡辺麻友です。2月29日に私、渡辺麻友はソロデビューをさせて頂く事になりました。これまでAKB48、渡り廊下走り隊7で活動してきましたが、さらにもう一つ、ソロデビューとして新たなチャンスを頂く事になりとても光栄に思い感謝しています。このチャンスでさらに新たな1ページが開けた気がします。マイペースな性格なのですが、オリコン1位を目指して頑張ります。たくさんのファンの皆さん、そして全国の皆さんへ、4年に1度の2月29日に吹き起こすぞ!!うるう年レボリューション!!」──渡辺麻友

(BARKS 12月20日)



デビュー曲「シンクロときめき」は、2012年1月13日(金)深夜0時53分よりテレビ東京でスタートするまゆゆ初主演のドラマ主題歌にも起用される作品だ。


正統派アイドルらしさ全開の、ど真ん中アイドルソングで、1980年代を思わせる懐かしくもキャッチーなメロディと、現代的なアレンジが融合したアップテンポな楽曲で、デビュー曲にしてすでに名曲との呼び声も高いとか。


なお、ドラマ放送と同時に漫画化も決定しており、2012年1月16日(月)発売のヤンマガ7号から連載が開始となる。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。