スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平野綾、韓国ドラマ吹き替え 来年は音楽活動本格化に意欲

$気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-平野綾、来年は音楽活動本格化声優の平野綾さんが16日、東京都内のスタジオで行われた韓国ドラマ「シティハンター in Seoul」のブルーレイ&DVDに収録する日本語吹き替えの公開アフレコに登場。

今年で声優デビュー10周年を迎え、8月に所属事務所を移籍した平野さんは「今年は声優として幅が広がり、テレビのレギュラーを持たせてもらったり初ミュージカルに挑戦したりとステップアップの年だった」と1年を振り返り「来年は音楽活動もする予定でレコード会社も決まり、リリースやツアーもある。早く来年になってほしいという気持ち」と心境を語った。

(まんたんウェブ12月17日)



「シティハンター in Seoul」は北条司さんのマンガ「シティーハンター」を韓国SBSでドラマ化。
主演は、韓国版「花より男子」 で道明寺司役を演じたイ・ミンホさんで、女優のパク・ミニョンさんや5人組ガールズグループ「KARA」のク・ハラさんらも出演。


ドラマでは、原作の世界観を引き継ぎつつ、ソウルを舞台にオリジナルストーリーが展開される。
83年、生まれたばかりのイ・ユンソン(イさん)は、大統領の警備要員のイ・ジンピョ(キム・サンジュンさん)に連れられ、ゴールデントライアングル(黄金の三角地帯)で育つ。
青年になったユンソンは、アメリカで博士号を取得し、その後、ソウルで大統領官邸であるチョンワデ(青瓦台)の国家指導通信網チームに就職する。そこで、チョンワデの警護員のキム・ナナ(パクさん)に出会う……というストーリー。


日本語吹き替えでは平野さんはパクさん演じるキム・ナナの声を担当し、声優の高橋広樹さんがイさん演じるイ・ユンソンの声を担当する。
高橋さんは「世の中の悪と戦うアクションシーンが見どころ。これまであまりアクションを演じることがなかったイ・ミンホさんが肉体改造したところを見てほしい」と見どころを語った。


「シティハンター in Seoul」ブルーレイBOX1、DVD-BOX1は12年2月3日発売、ブルーレイBOX2、DVD-BOX2は2月24日発売。
ブルーレイBOXは6枚組みで1万9950円、DVD-BOXは5枚組みで1万5750円で、ともに特典ディスクとブックレット付き。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。