スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダルビッシュ有、ブルージェイズが落札か?米紙報道「40億円入札」

ポスティング・システム(入札制度)によるメジャー移籍を目指す日本ハム・ダルビッシュ有投手(25)の落札球団について、ニューヨーク・ポスト紙(電子版)は15日(日本時間16日)ブルージェイズが有力と報じた。

$気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-ダルビッシュ有、ブルージェイズが落札かただ、入札に参加したとみられるカブス、ナショナルズの情報は一切なく、球団もかん口令を敷いているもよう。
入札締め切りから丸1日が経過したが、落札球団をめぐる米国内の情報は錯綜(さくそう)している。

入札額は「5000万ドル(約39億円)に近い可能性がある」と予想。
「複数の関係者が、オーナーグループから指示を受け、モンスター・ビット(巨額入札)したと話した」とした。

さらに、契約には5年総額7500万ドル(約58億5000万円)が必要と推測している。

(スポーツニッポン12月17日)



16日(日本時間同日夜)には、ESPNの解説者を務めるジム・ボーデン氏が、ニューヨーク・ポストの報道に同調する複数の関係者がいることを明かした。


本命視されているレンジャーズは地元のダラス・モーニング・ニューズ紙が「4000万~4900万ドル(約31億2000万~38億2200万円)の間」と報道。
この数字が事実なら、両球団による「僅差」の勝負となりそうだが、米報道の流れは「ブルージェイズが落札」に向かっている。


日本ハムは日本時間21日午前7時までに返答を行い、受諾した場合、大リーグ機構が確認した時点で30日間の独占交渉権を得た球団が判明する。発表まで、米国内の報道合戦は続くことになる。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。